補助金・助成金の活用事例
自社開発の「ウォータフル」「どこでも緑化マット」を活用し、新製品を開発!
(事業所名)株式会社ホウスイ(株式会社加藤組)
(事業内容)保水製品の製造販売


代表取締役 岩泉正則 氏

「室内インテリア用植物
『草窓(SOUSOU)』」
(1)どのような新製品ですか?
 額縁タイプの室内インテリア用植物『草窓(SOUSOU)』を開発しました。幣社が開発した高保水剤「ウォータフル」と保水盤「どこでも緑 化マット」を組込み、斜め・垂直にしても水がマットから落ちませんので、壁に掛けた状態で植物の寄せ植えができます。薄くて軽量です のであらゆる場所に飾れます。

(2)どのように販路開拓しますか?
 室内のインテリア、癒しの空間づくりとしてアピールします。「国際雑貨EXPO」「ギフト・ショー」等展示会への出展、フラワーショッ プでの販売により取扱業者・一般消費者向けに販路開拓します。

(3)助成金を活用するメリット
 経済的なメリットが大きいですが、愛知県の助成金に採択されたことはこの事業に対し信用を高めます。また、申請時に事業展開の計画を作成しますので、それを1年で集中的に実施することで製品改良と販路開拓の成果が期待できます。